鳥の巣箱

ネトゲしたり、機械いじったり、ソフト書いたり、山篭ったり、ギャンブルしたりする人

OpenOCD

OpenOCDでRead-out Protectionを解除する

仕事の中で、ST-Link V2に搭載されてるSTM32F103CBT6を臨時で使わなければならなくなった。 こいつをひっぺがして、新たにプログラムを書き込もうってわけだけども、デバッグも書き込みもうまくいかない。当然といえば当然ですが、Read-out Protectionがかけ…